生理1週間前になると出てくるニキビ

生理前になるとホルモンバランスなどが乱れてニキビが出来ます。

口やあごの周り、背中の肩甲骨の間や胸の谷間などにぽつぽつと出来て、生理が終わる頃には消えています。

ちゃんと体を洗っているのに、なんでこんなとこにいつもニキビが出来るのか不思議です。

数年前からはニキビが出来るとチョコラBBとハイチオールCを飲んで治しています。

芯が腫れて痛いニキビはこれを数日飲むと治るのですが、生理前のニキビ予防は脂っこい食事を控えたり甘いものを摂らないように気を付ける程度しか思いつきませんでした。

ある日インターネットでアサイーが鉄分やポリフェノールに優れていると知って、貧血予防と眼精疲労対策に飲みだしてしばらく経った頃の事です。

その時は何故かわからなかったのですが、生理痛がかなり軽くなり、ここ数年凄く増えていた経血の量も減って、貧血が軽くなりました。

そして、生理が終わった後で気が付きました。

生理前の定番ニキビが出来ていない。

その後もずっと、生理痛が軽いまま、経血の量も減ったまま、ニキビが出来ないまま数か月が経過しています。

アサイーのどの成分が効果を発揮しているのかが未だに分かりませんが、アサイーを飲み始めてから女性ホルモンのバランスが改善されているという実感だけはしっかりと感じています。

(兵庫県 ゆうかママさん)

メラトニン通販




やっかいな生理前の女性のにきび

生理前になるとできるやっかいなにきび…。

それは女性のホルモンバランスによるものなのです。

そのにきびは、顔だけではなく背中などにもできます。

症状がひどいときは、婦人科や皮膚科に相談してホルモン治療で治る場合があるそうです。
どうしても気になって思わずさわってしまいがちですが、手、指の雑菌を付けることとなりかえって悪化させるだけです。

悪化させてしまうとひどくなればなり、跡が残りやすくなるので絶対に我慢することです。
にきびのできた患部だけの処置ばかりを考えてしまいがちですが、
実は栄養面と生活面でも注意が必要です。

お肌にいいとされる栄養としては、にんじん、ほうれん草に多く含まれるビタミンA、納豆、チーズに多いビタミンB2、というビタミン類と牛乳に多いカルシウムがいいので、生理前のにきびにお困りの方は、
日頃からこの栄養素を意識して摂取していくことをお勧めします。

また、忘れていけないのが生活面の衛生的なことです。

それは清潔な肌触りのいいタオルを使用し、ベッド周りのリネンは雑菌が繁殖しやすいのでこまめに変えることです。

クラビットジェネリック




生理前の吹き出物にはとにかく肌をストレスフリーに

生理前って、お肌が敏感になりますよね。

私の場合はひどいときはいつも使っている化粧水が合わなくなってしまいます。

特にホワイトニング系の化粧水に入っているビタミンCもしくはエタノールに反応しているようで、
うすうら赤くなってしまうことがあります。

それ同時に生理前にニキビができてしまうこともたびたびあります。

オデコの真ん中とか、「どうしてこんなに目立つところに(涙)」という場所にニキビができます。

生理前ニキビの自分なりの対処法は、先ほども言ったようにこの時期は敏感になっているので、
肌をストレスフリーな状態にしてあげます。

ニキビを治すというより、これ以上ひどくならないようにする、という感じでしょうか。

ニキビができてもそれを治そうと普段は使わない薬を塗ったりするのではなく、
逆にスキンケアやメイクを引き算して、必要最小限のものしか肌につけません。

ケミカルなメイク用品をノンケミ系のミネラルファンデーションに代えたり、
敏感肌用のスキンケア用品にチェンジしたりします。

同時に内側からも肌の状態を良くしようと、いつもより多めにサプリメントを摂ったりします。

ビタミンCやE、鉄分、コラーゲンといったものを、いつもより積極的に食事に取り入れるように心がけています。

(神奈川県 パンダさん)




思春期ニキビはゴシゴシ洗ってはいけない。

思春期に多くの若者が頭を悩ませる事として、ニキビがありますよね。
私も中学生、高校生の頃は一心に悩んでいました。

たださえ周りの目が気になる年頃だというのに、それに加えてニキビができるというのは、いわば気持ちも暗くなって仕舞うものでした。

親には「青春のシンボルなのよ!」なんて言われたりもしましたが、そんなの奮い起こしにもなりませんでしたし、やはり開き直れば癒えるという事も乏しいわけで・・・(泣)

うじうじ悩んだあげく、「悩んでも治りはしないんだから、何かやらねば!」というようになりました。

私が簡単に取れることを取り入れました。
それは「洗顔」「睡眠」「お薬」だ。

それでは皮膚の脂を溜め込んではいかん!から洗顔をちゃんと。
ゴシゴシ洗うとお肌に良くないは耳に入ってきていたので、やさしくきちんと洗うように努めました。

次に睡眠。
睡眠不足はお肌の天敵だということで、睡眠を断然取ることにしました。

なんとなく夜更かし気味だったので、最初は苦労しましたが、素早く寝ることに慣れてしまえば逆に気持ちのいいものだ。

それに加えての「薬」だ。
ふっとですが、ニキビの上にパックをするように薬をのせていました。

1週間もたたないうちにニキビが治りました♪

その後も何度かニキビが出来ましたが、この方法で治しました。
基本的な事かもしれませんが、ぐっすり治せて良かったです。