喘息は対策はこまめな掃除と対策グッズ!最後はアレロック

私は喘息の原因となるダニやホコリを極力減らす為に、毎日必ずあちこち掃除をします。

掃除機での掃除は勿論ですが、掃除機はごみを吸い取りつつ、同時に吸い取らなかったごみを舞い上げてしまうので拭き掃除もセットで行います。

ソファやクッション、ぬいぐるみなど、アレルゲンが細かい所に入り込みやすく取り除きにくい物は、極力部屋に置きません。

どうしても置かなければいけない場合は、時々窓際に移動させる等して天日干しの様な状態にして、掃除機でゴミを吸います。

大掃除の時以外にも電球の上やタンスの上、棚の上等をこまめに拭くようにしておきます。

そうしないと掃除する度にそれらの場所にたまった埃が落ちてきて、何度掃除してもすぐ埃が出てくるからです。

カーテンも放っておくと見た目には汚れていなくても埃や花粉をたくさん付着させているので、シーズンごとに必ず洗います。

布団は最低でも週に2回は天日干しか布団乾燥機にかけて、その後は必ず両面掃除機をかけてアレルゲンを吸い取ります。

干しただけではダニ等が死滅していないので、これは絶対行います。

これによって爆発的なダニの繁殖を防ぐことが出来ます。

出来れば布団は丸洗いできるタイプの物にして、お天気が良い日にしっかり洗って干します。

シーツやかけ布団のカバーは、少し高いですが防ダニタイプのものにします。

顏に一番近い枕カバーは雑菌も繁殖しやすい=ダニ等も増えやすい為、洗い替えを複数用意し、毎日洗う様にします。

空気清浄機はマストです。

普段過ごす部屋でも、寝る時でも必ず起動しておきます。

中のフィルターの掃除もマメに行い、加湿をする時期は下手をするとフィルターにカビがはえる事もあるのでよくチェックします。

喉が乾燥すると喘息が酷くなりやすいので、さしつかえなければマスクで常日頃防御したり、マメに飲み物を飲める様にしておきます。

鼻が詰まりやすいとつい口呼吸になってしまいがちなので、意識して口を閉じて鼻で呼吸する様にクセ付けを行います。

これでもどうしても辛い時期は、常備薬のアレロックを服用しています。

アレロックを飲むと喘息がだいぶ軽くなります。

(大阪府 喘息一家さん)

アレロックは市販されていませんが、海外からの個人輸入で購入することができます。
↓↓↓↓↓↓
アレロック 市販