プロバンサインは効果はありますが、副作用がひどく注意が必要です

プロバンサインはよく市場に流通している制汗スプレーなどとは全く違った効果を発揮する汗の制御薬になります。

制汗スプレーは、かいてしまった汗の臭いを抑える事で対処しようとする製品ですが、プロバンサインは自律神経を調節する事により、汗をかかなくするというもので、効果は制汗スプレーなどとは比較にならないほどの高い効果を発揮してくれるのです。

私は汗に悩まされており、先日服用したのですが、効果の大きさと共に強い副作用を実感する事になりました。

プロバンサインによる汗を制御する効果はとても高く、飲んですぐに効果を体感する事ができますし、夏場であっても通常の仕事や家事などでは汗を感じる事はなくなります。

ですが、それは汗をかかなくなるというより、汗をかくことができなくなるといったニュアンスが正確で、副作用は強烈なものとなります。

私の場合は、飲んで1~2時間ほどは快適そのものなのですが、お昼前になると口の中から喉のあたりまでが本当にカラカラといった状態で、そのままではとても食事をする事ができないほどの乾きを感じます。

飲水も少量では改善する事ができず、比較的多めの水分を摂ってから食事を行う事になります。

乾いた状態を放置すると口の中や唇を傷つきやすくなってしまいますので、渇きを感じたら適切な水分を摂ると良いでしょう。

副作用は上記の通り、普通の市販の薬などでは感じない激しさですが、効果はとても大きなものですから、私の場合は注意しながら利用し続けています。

プロバンサインの購入の情報サイト:http://xn--n9j8d5b7c0grbykybc5985u45h.com/